育脳トライアル

幼稚園年中~中学3年生対応

知的好奇心を育て学ぶ意欲を高める。
点描写で空間認知能を鍛える。

子供自ら「頭を使う」姿勢やコツを習得するとともに、楽しめる切り口で各教科の基礎となる部分を学べ、思考力と知識をバランスよく習得できるトレーニング教材です。

育脳トライアルには○×では採点できないような問題、答えが一つでない問題、自分の考えを述べる問題が多々あるので、教科の問題のように一つの答えを導き出すだけではなく「思考力」を鍛えることができます。計16ページ構成(週2回、1日2ページ×4週)の月間教材で、問題領域は以下のように構成されています。

育脳トライアル関連図

育脳トライアル説明

『育脳分野』と『学習教科』との関連

空間認知能

空間認知能とはその名の通り、空間の中で位置や形などを認識する能力です。空間認知能は人間が思考する時や、身体を動かすシーンで重要な役割を担っています。物事の判断、思考、記憶などでも空間認知能の働きが重要であるため、空間認知能が低い人は認識を誤ったり、記憶がなかなか出来なかったりします。また、物事の手順を考えるときは、特に空間認知能が重要な役割を果たします。 つまり、空間認知能が低いということは、物事が覚えられなかったり、仕事が遅かったり、運動が苦手だったり、数字に弱かったり・・・と、『何をやってもダメな人』になってしまいかねません。